ネスレ栄養科学会議 (NNCJ) とは

ネスレ栄養科学会議は、ネスレ(本社 : スイス)の研究開発部門の支援のもと、日本の栄養科学研究に対する助成、論文賞による若手研究者の支援、国内外の講師による健康・栄養に関する講演会開催を通じて明確で責任ある情報を発信するなど、幅広い活動を行っている団体です。ネスレは1993年以来、ネスレ科学振興会および乳酸菌応用研究会の活動を通じて、日本の栄養科学の振興に貢献してまいりました。2005年からは、これら二つの会の活動を統合し、ネスレリサーチセンターによる独立した組織としてネスレ栄養科学会議と名称を改めました。

 

 

 

 

企業が長期的に成功をおさめ株主にとって価値を創造するためには、社会にとっても価値のあるものを創造しなければならない-これがネスレが強く信じ「共通価値の創造 」と呼んでいる考え方です。コンプライアンスと持続可能な事業運営という強固な基盤に基づく「共通価値の創造」がネスレの事業展開の基本です。事業活動と、世界をリードする栄養・健康・ウエルネス企業になるという目標を考慮した上で、最適な共通価値の創造が実現できる分野のひとつとして、ネスレは「栄養」を特定しました。そして、科学的な根拠に基づいて、おいしくて栄養的価値があり、かつ環境影響ができるだけ少ない食品飲料をお届けすることにより、食品および食生活による生活の質(QOL)の向上を目指しています。ネスレ栄養科学会議の活動は、日本における「共通価値の創造」の栄養分野での取り組みと位置付けられています。  

お問い合わせ先

ネスレ栄養科学会議 事務局

140-0002 東京都品川区東品川2-2-20
Tel: 03-5769-6214 FAX.03-5769-6291
Email: NNCJ@jp.nestle.com